開講日時・料金


版画教室

[日 時]11月(4日、12日)の中から参加希望日を選んで下さい。

7、8月はお子様の夏休みの自由研究などにもご利用頂けます。どうぞお問い合わせ下さい。                    

[時 間]13:00〜15:00

[定 員]原則4名(先着順)※満員の場合は、他の日に変更していただきます。

[持ち物]版画制作道具、銅版、軍手(ビニール手袋等)、エプロン(作業着)                           ※プレス機、腐食液、グランド、寒冷紗、インクは教室で用意します。

※教室を休みたい場合は前月までにあらかじめご連絡いただき、1ヶ月分の月謝の約半分を納めてください。

※1ヶ月より多く休みたい場合、ひと月につき1,000円を納めてください。

 ※18歳未満の方、大学生の方は入会の場合1回につき3200円で受講することが出来ます。


プロフェッショナルコースでは版画家のための3時間制作コースを始めました。

永井版画工房ではプロの版画家、美術家もアトリエの制作環境、設備を使うことができます。

時間帯は土曜日と日曜日の午前中、午後1時より6時までから3時間となります。

こちらは教室とは違い作家活動をしている方を対象の予約制としています。それ以外の時間では応相談となります。

費用は工房に入会の上、月3回13,500円です。材料費や消耗品にかかる実費等はご負担下さい。

詳しくはどうぞお問い合わせ下さい。


|入会後に用意するもの|

印刷用に軍手かビニール手袋、またエプロン等もご持参下さい。

材料は以下のサイト、もしくは世界堂や神保町の文房堂の店舗から購入して下さい。

[銅版画]

銅 板 421円(税込)※送料無料 12×18cm、0.5mm厚 ※品切れの場合は0.8mmのものにして下さい。
用 紙 5枚/2,538円(税込)※送料無料  ハーレミューレ、78×56cm、300g/㎡ ※これより軽いものはだめです。
用 紙 1枚/456円(税込)※送料別  ハーレミューレ、78×56cm、300g/㎡ ※これより軽いものはだめです。

※銅版や用紙は、何枚か買っておかれることをお勧めします。銅版画インキについては全て専門家使用のHARUZO Etching Inkを使用しています。春蔵絵具についてはこちらwww.haruzo-enogu.com/

[リトグラフ]

最初にご持参して頂くのは下絵を描画するアルミ版です。

また版画用紙もご持参下さい。

アルミ板 1枚/641円(税込)※送料別 30×40cm、約0.4mm厚
用 紙 1枚/622円(税込)※送料別  ニューブレダン紙、78.8×109cm

・必ずこの大きさのものでご用意下さい。アルミ版はA4大の作品が制作出来ます。また描画用の水性色鉛筆、オムニクロームを必ずご持参下さい。

・当日までにエンピツの下絵などを考えておくとスムーズに描画に入れますが何分リトグラフは印刷と完成までやや時間を要する技法です。

・2回程度の受講ではおそらく最後までは仕上がりません。

 作業後に版面の化学変化を待つ過程があるのでどうぞそのつもりでゆっくり時間をかけて最後まで取り組んで頂けますよう宜しくお願い致します。

シルクスクリーン 

スクリーン枠 806円(税込)※送料別  
描画乳剤 699円(税込)※送料別  
水性インキ(黒) 758円(税込)※送料別  
手描きスクリーン用のマーカーペン 170円(税込)※送料別  

子供のための版画造形教室

[年 齢] 6歳以上

[日 時] 予約制/月2回/火・金・土曜日から参加希望日を選んで下さい 

     また子供のための造形教室は世田谷区下馬にある別アトリエでの受講も可能です。住所/世田谷区下馬5−34−3−205

[時 間]13:00〜15:00(火・金)/16:00〜18:00(火・金)10:00〜12:00(土)

[定 員]2名以上の参加をもって随時開講(先着順)

[持ち物]汚れてもよい服装、工作材料

※教室を休みたい場合は前月までにあらかじめご連絡いただき、1ヶ月分の月謝の約半分を納めてください。

※1ヶ月より多く休みたい場合、ひと月につき1,000円を納めてください。

いずれも兄弟姉妹で同時に受講すると受講料に500円の割引があります。


その他 自閉症など障害のある方の為の版画教室

永井版画造形教室では平日、自閉症等の障害がある方にも絵画、版画、粘土造形等制作の指導をしています。

障害の程度によってはお付き添いの方との共同受講になりますが、

受講者にはアーツ千代田の全国コンクール・ポコラートへの出品、入選などの実績があります。

 

障害のある大勢の生徒を集めて多人数のスタッフが指導するタイプのアトリエとは違い、

とても静かで環境の良いアトリエで充実した個人指導を受けることが出来ます。

お子様の美術への才能を開かせてあげたい、今通っている教室がなかなか合わないという際にはどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


ご入会・体験コースのお申込みは「お問い合わせ」よりご連絡ください。

または、永井の携帯(090−8115−3302までお願いいたします。



永井版画教室 規約

【第1条】

生徒は講師が前月に決めた午後1時から3時までの決められた土、日から参加希望日を選ぶ。

原則として各回の講座は定員を4名までとし、その4名は先着順とし、満員の場合は他の日にまわる。片付けの時間を含んで午後3時までとする。

【第2条】

月1回の参加の月謝は3700円、2回は6900円、3回は9600円とする。

また新規入会者は入会金として4000円を払う。

【第3条】

その月の参加予定日に生徒が自分の都合で休んだ場合でも、

決められた月謝は払わなくてはならない。翌月に振り替えることも出来ない。

【第4条】

初めて参加する場合、初回に限り入会金なしで4000円で制作することが出来る。この場合のみ材料費も参加費に含まれる。

その後入会する場合は決められた入会金4000円を払う。教室見学のみは認めない。

必ず制作体験参加すること。

【第5条】

版画制作に必要な材料は生徒が自分で購入し持参する。

当分の間インクは教室の方で用意する。

生徒は汚れてもかまわない服装を心掛ける。エプロンを持参するといい。

腐食液を使うときは教室に用意されたマスク、手袋、ゴーグルを着用のこと。

【第6条】

生徒は翌月を休みたいときは前月までに講師のあらかじめ申し出て、

1ヶ月分の月謝の約半分を納める。すなわち3700円の月謝 の場合は1900円を、

6900円の月謝の場合3500円を9600円の場合は4800円を払う。 

【第7条】

生徒が1ヶ月より多く休みたい場合、ひと月につき1000円を払う。

例えば2ヶ月休む場合は2000円、3ヶ月休む場合は3000円をあらかじめ払う。

【第8条】

講師が参加日を知らせて、参加希望日を聞いても返事がない場合、

再度連絡はするが、それでも返事がないときは退会したものとみなす。

 

先着順で4名で締め切りとなるので、生徒は返事をなるべく早くするよう心掛けて欲しい。